韓国 WiFi 無料

韓国 WiFi 無料 事情

韓国のWIFiですが、2011年6月にソウル市で発表された「スマートソウル2015」をスローガンにWIfiの普及に努めています。

 

これは、2015年までにソウル市内のすべての公共施設をフリースポットにするこという計画の名称のことですが、すでに韓国では「インターネット大国」の名 にふさわしく、公共施設以外のマクドナルドやスターバックスなどを始め多くの施設でWi-Fiが設置されています…と観光局からのアナウンスがありますが、実際はどうなんでしょう?

 

実際韓国の、特にソウルではほぼどこにいてもWIFiを拾うことが出来ます。
ただし実際に使うにはパスワードが必要なところが多いのでパスワードを知らない限り使えない、というのが現実です。
ただ、大きなカフェなどでお店の店内で独自のWiFiを飛ばしているところではちゃんと接続できるようです。

 

旅行者によると、ソウルだとミョンドンのカフェの多くでは、割合無料wifiの状況が良く快適に使えるように感じると聞いています。

 

また、セキュリティが甘いのか、街中を歩いているといわゆる野良LANが拾えてしまう…そんな事情もあるようです。

 

韓国WiFi企業

 

韓国のWiFi業者と言えばKTの「ollehWiFi」、SK Telecomの「T_wifi_zone」、LGの「U+ZONE WIFI WORLD」 などがあげられます。

 

一番大手であるKT「ollehWiFi」のサービスは臨時IDを発行して、一時間1100円のプラントと3300円の一日プランを選択すると使いたい放題とか。

 

また前の名前である「NESPOT」でWIfiを飛ばしてるところもあるようです。

 

「T wifi ZONE」はどちらかというと国内向けのようで住民登録番号があれば(つまり韓国籍であれば)、なんと移動中でも無料Wifiが使えるそうです。

 

しかし、プサンや済州島など、ソウル以外の都市ではWiFiはあまり設置されていません。

 

そのためにできるなら、海外向けのWiFiルータレンタルを活用していくといいでしょう。
最近では大抵のWiFiレンタルサービスで韓国が対応されています。
なかにはモバイルWiFiルーターを貸してくれるところもあるのでそれを駆使すれば、ネット接続にも困らないでしょう。

 

日本から持ってきたスマートフォンで無料WiFiをフル活用して、韓国の旅行中にもスマートな生活をエンジョイしましょう。

>>お手持ちのスマートフォンが韓国でも格安パケ放題<<

↓8月31日出発分まで1日670円で4G対応↓

>>韓国WiFiレンタルランキング<<



韓国国内のATMで韓国ウォンで引出OK! ショッピングにも使えます! クレジットカードではないので使い過ぎのなし! 外貨両替不要の海外プリカ! 入会金無料! 年会費無料! 10万ポイントプレゼント中