韓国コスメ 韓国エステ

韓国コスメと韓国エステ

近年「美容先進国」と呼ばれるようになった韓国の美容関係。

 

チープなコスメから本格的な韓国式エステまでそのアドバンテージはとても広がっています。

 

たとえば「ハンスキン」や「ミシャ」などはおしゃれ好きなら耳に入っていることでしょう。

 

特に化粧下地から・ファンデーション・コンシーラ・UVカットを兼ね備えたファンデーションであるBBクリームは韓国でブレイクし、韓国コスメの代表格といっても他言ではないでしょう。

 

韓国コスメの特徴

韓国コスメの大きな特徴としては、基本的にお肌にやさしい自然派の材料を使ったコスメを売りにしていることです。
自然の植物に含まれる成分、あるいは、韓国伝統の漢方成分を配合したコスメなどが多くあり、自然の力でスキンケアをし、お肌を健康で美しくしてくれる方法論で配合しています。

 

日本のコスメとの違い・・・?

日本の現在の化粧品のコンセプトは、マイナスに見える部分を化粧によって隠していく…というどちらかというと、欧米から入ってきた化粧の考え方が主流です。

 

それに対し、韓国コスメは、お肌そのものをメンテナンスして整える、肌の下地のよさを引き出す、あるいは下地をよくするという東洋的な発想から造られる傾向にあります。

 

韓国は素肌美人

韓国ではとかく美白であることが美人の条件なので、お肌に対するこだわりが圧倒的に違うといわれています。
肌の白さを維持するために、自然のお肌自体の色艶をよくすることに力を入れます。
まさに素肌美人を目指す韓国らしいスタンスだと言えますね。

 

日本でも大人気のカタツムリクリームの詳細は↓
【カタツムリクリーム】ベベカラコル ナチュラリゼ

 

韓国エステの特徴

その東洋思想の傾向はエステの方面でも見ることができます。

 

 

あかすりはもちろん足つぼマッサージのほか、全身マッサージのなかでも、古くからある松の木を燃やしてあたためた薬草と黄土を積み上げたドームに麻の布をかぶり入る汗蒸幕(かんじゅんまく)や、よもぎ蒸しアロマトリートメントなど多くの種類から選ぶのが大変なくらいです。

 

※写真は地方の大型の汗蒸幕 日本の健康ランド見たいだけどヘルシーです

 

 

 

しかし前知識の無い状態で韓国エステを体験すると何が何だかわからなくなりトラブルの原因を引き起こす場合もあります。
よって、韓国に訪れる前に自分の好みを理解して置くことも大切です。

 

たとえば、暑いのが苦手な人はよもぎ蒸しや汗蒸幕のエステは向いていませんし、痛いのが嫌な方は足つぼマッサージと聞くだけで痛く感じてしまいます。

 

そんな美容のミスマッチが起きないように、数ある韓国エステの中でもソフトに行ってくれる韓国マッサージ屋を選ぶとか、か熱くないのなど事前にガイドさんに聞いておいて、自分の受けたい韓国エステをオーダーしておくことも大切ですね。

 


韓国コスメとエステ記事一覧

高麗美人

高麗美人は7月14日に発売しますので、ただ今準備中です。発売したら情報を載せますね☆彡

≫続きを読む

 

>>お手持ちのスマートフォンが韓国でも格安パケ放題<<

↓8月31日出発分まで1日670円で4G対応↓

>>韓国WiFiレンタルランキング<<



韓国国内のATMで韓国ウォンで引出OK! ショッピングにも使えます! クレジットカードではないので使い過ぎのなし! 外貨両替不要の海外プリカ! 入会金無料! 年会費無料! 10万ポイントプレゼント中